Madame in Wien



カテゴリ:ウィーン( 11 )


カフェ・ザッハ

お友達にカフェ・ザッハへ連れて行ってもらいました。
かの有名なザッハ・トルテ発祥の場所です♪
以前お土産で食べた時に、歯が痛くなるような甘さだったので、
足が向かなかったのですが、引越し直前に駆け込みで行ってきました。

f0202678_5342882.jpg

とっても豪華でしょ?
今気が付いたけど、奥の壁の肖像画はシシーですね

f0202678_535286.jpg

これがメニュー、なかなか洒落ています♪

f0202678_5335825.jpg

お友達絶賛のポテト・スープ
濃厚でシチューのよう、とっても美味しゅうございました。
かなりのボリュームなので、これ一品でランチはOK

f0202678_5341244.jpg

友人達が頼んだ牛肉のゼリー寄せ&サラダ

f0202678_5344788.jpg

デザートはもちろん「ザッハ・トルテ」
以前食べたものよりも柔らかくて美味しかったです♪
でも大きいので、かなり時間をかけて食べました
最後は少しキツかったですが・・・

f0202678_5334691.jpg

ウィーンのカフェの本を出版しているAIちゃんとお友達のAさん

f0202678_5333212.jpg

お2人ともお付き合い頂きありがとうございました♪
一生の思い出になりました!
[PR]
by madameinwien | 2011-09-25 05:45 | ウィーン

パラチンケン

パラチンケンってカタカナで書くと変な名前ですが、
実はウィーン風クレープのこと!
本日は「パラチンケン」の専門店にて友人達とランチ♪
噂には聞いていたのですが、初めて食べました!
今日頂いたのはキノコ&クリームソースと
クルミとブリーチーズの苔桃ジャム添えの二種
お食事用の塩味もデザート用の甘味もあります
一種でも三種でも好きな味を選べるのが楽しい!
フライパンにサラダと一緒にサーブされます
感想は「安くて、美味しい♪」お勧めです
しかもこのお店日本語のメニューも有り♪
きっと日本のガイドブックに載っているのでしょうね・・・

Palatschinkenpfandl
Koellnerhofgasse/Grashofgasse 4
Tel 015138218

f0202678_542399.jpg

[PR]
by madameinwien | 2011-02-26 04:59 | ウィーン

Artner





ドイツ語コースの日本人学友達とスペシャル・ランチ!
ウィーンでは数少ない(?)
お洒落でモダンなレストラン「アルトナー」
料理が美味しいのはもちろん、
ポーションが少なく、盛り付けもアート♪

特筆すべきは、自分のワイナリーを持っているので、
美味しくてリーズナブルなワインがあるということ!
グラスワインも充実していました
これ私にはかなりポイント高し~

しかもサービスもかなり良い
例えば私が頼んだスパークリング・ワイン、
微発砲なのが気に入らず、説明を受けた際に、
「違うものとお取替えしましょうか?」と
さりげなく言ってくれるところが好印象でした






まずはゼクトで乾杯!
皆頑張って勉強したので(?)全員最終テスト合格です♪
そしてビジネスランチ・コースを頂くことに
こちらは私の前菜「マグロと野菜のミルフィーユ」
↓↓↓


f0202678_2131273.jpg





友人が頼んだ「カルパッチョ」
↓↓↓


f0202678_213258.jpg





私のメイン「白身魚のグリル&季節の野菜添え」
↓↓↓


f0202678_2133467.jpg





友人達が頼んだ「牛肉の煮込み&子羊のステーキ」
↓↓↓


f0202678_2134381.jpg




こちらがデザート・プレート
素敵なプレゼンで、乙女心をくすぐります・・・
↓↓↓


f0202678_2135469.jpg





こちらが「きゅうりとパッションフルーツのシャーベット・ベリーソース添え」
きゅうり?!と思い聞き返してしまいましたが、
サッパリとしていて美味しかったです♪
↓↓↓

f0202678_214896.jpg






デザートの王道「クレーム・オ・キャラメル」
濃厚なお味で大変宜しゅうございました!
↓↓↓

f0202678_2141943.jpg





素敵な大人の空間が広がるレストラン
皆さんもぜひお洒落をして出かけてみてはいかがでしょうか?

ARTNER 要予約
Franziskanerplatz 5
A-1010 Wien - Innere Stadt
T. 01 . 503 50 34
E. franziskanerplatz(at)artner.co.at
[PR]
by madameinwien | 2011-02-24 21:35 | ウィーン

Orlando di Castello

今日久しぶりにアメリカ人の友人スーザンに会った♪
クリスマス前に会ったきりだったので、一ヵ月半ぶり!!!

彼女とはドイツ語のクラスで1年半前に知り合った
最初は文句ばかり言っていて、とっつき辛いので、
お近きになりたくないと思っていたのだけれど(爆)
当時彼女はウィーンに着たばかりで、
友人もいないし、異文化でかなりストレスがたまっていたらしい・・・
そんなんでおせっかいな私はあれこれ世話を焼いていたら、
いつの間にか仲良くなっていた、って感じ
気が付けばなんだかんだとプライベートでも会うようになった

彼女の良いところは、嘘をつかないこと!
これ私にとっては結構大事で、
お腹に一物がなく、ストレートなの
なのでたまに毒舌だけどね(苦笑)
同胞を悪く言いたくないけど、
たまにいつもニコニコして愛想が良いけど、
裏では悪口言っている日本人っているでしょ?
私国籍を問わず、嘘つき&二枚舌って駄目なのです・・・

そんなこんなで久しぶりに会ったので、
話がはずみカフェで2時間おしゃべり♪
でも話し足りないので、来週も会うことにしました(笑)
私達が行ったのは Orlando di Castello
ここ南アフリカの友人が勧めてくれたんだけど、
モダンで素敵なインテリアで、行って良かった~
ウィーンは伝統的なカフェが多いので貴重な存在かも???

しかもクロワッサン&パン・オ・ショコラが激うま!!!
これウィーンではポイント高し♪
シェフをチラッと見たけど、もしかしてフランス人???
でも店名はイタリア語だよね???
きっとフランスで修行したイタリア人だ!!!(笑)
それと朝食のセットが美味しそうだった~
カフェオレ・フレッシュジュース・ポーチドエッグ・クロワッサン
次回は絶対にオーダーせねば!!!
娘達のオヤツにパン・オ・ショコラを二つ購入
美味しかったけど、朝の焼きたてには負ける・・・
というわけで、時間のある方はぜひ試してみてね♪
そういえば、日本人の友人達もこのお店勧めてたっけ・・・


Orlando di castelloはこちらから♪→→→★★★
[PR]
by madameinwien | 2011-02-03 01:49 | ウィーン

ウィーン日本人学校の運動会

もう先月のことなのですが、
ウィーンにある日本人学校の運動会へ参加してきました!
こちらの学校は小規模なのですが、
家族的な雰囲気がとても素敵な学び舎
図書館は誰でも利用可ですし、
毎年11月にはバザーも開催されますので、
ウィーン在住の日本人の方、ぜひ覗いてみてくださいね♪

詳細はこちらから→★★★

f0202678_2435134.jpg

運動会当日はあいにくの天気・・・
どうせ雨だろうと高をくくっていた私、大寝坊(爆)
なので写真の後頭部がぶっとんでますね~

こちらの運動会では見学者も参加OK
幼少部では障害物競走(?)があったので、次女J初参戦!
競技中にジャンケンがあるので、もちろん母付き添い
はい、彼女まだジャンケン理解しておりません・・・
しかも知らない人には無愛想な彼女
散々相手を困らせた上に、無理やり勝たせていただき、
無事ゴールにびりっけつでたどり着く、はぁ~母疲れた・・・
でも参加賞で貴重な日本のお菓子&ジュースを貰って大満足の次女Jでした♪

f0202678_244327.jpg


この写真は長女Aが参加した綱引き
人生初の運動会&伝統的な日本競技
一体どうなることやら、と思いきや結構楽しかったらしい
彼女のチームが勝ち、これまた賞品のノートをゲット!

日本人学校の運動会、本当に至れり尽くせりでありがたい
学校関係者、父兄の方々本当にご苦労様でございました!
今回は寒かったので、そうそうに退散しましたが、
来年こそは朝からお弁当持って参加しますよ~♪
[PR]
by madameinwien | 2010-06-04 02:53 | ウィーン

ウィーン少年合唱団

日本でも知名度の高いウィーン少年合唱団
海外ではコンサートを中心として活動していますが、
元々彼らは王家のミサの時に歌う聖歌隊として
500年以上前に結成されました。
なので地元オーストリアのウィーンでは週末に
元王家専用のホーフブルグ・チャペルのミサで歌います。


そして先週末、縁あって彼らの参加するミサへ行ってきました♪
かの有名な女帝マリア・レテジア、彼女の娘マリー・アントワネット、
薄幸な皇女シシーなど、名だたる有名人が
同じ場所で同じミサに来ていたと思うと感慨深いものがありました。

f0202678_4145844.jpg


こちらがグラーベン通りから見た、ホーフブルグ宮殿
中央の通路を抜けて、中庭に出ると左手に
↓こんな番犬ならぬ番獅子が・・・

f0202678_4151424.jpg


ヘルメットをかぶり、盾を持ち、戦う気満々ですね(笑)
そしてその奥には↓こんな門が・・・

f0202678_4155028.jpg


その昔マリア・テレジアの夫がスイス兵だった時期があったり、
王宮警備のためにスイス兵をこの奥へ宿泊させたため、
この門は「スイス門」と呼ばれている
中に進むと・・・

f0202678_416355.jpg


右手に階段があり、ここがチャペルの入り口、十字架が目印です
ちなみにこの階段の下が、王宮宝物館の入り口
こちらの博物館、神聖ローマ帝国の王冠など、
なかなか見ごたえのあるコレクションでしたよ
ただサイズのわりには、入場料が少し高めなのよね・・・

f0202678_4161572.jpg


こちらがチャペル内の写真
私たちの席は一階(日本式二階)のバルコニー
残念ながら祭殿もウィーン少年合唱団も何も見えない場所
彼らは最上階で歌うので、どんなに高い席でも見えませんが・・・

f0202678_4162659.jpg


こちらはミサが始まる前の長女A
余裕で笑ってますね、これから何が起こるか知りもせず・・・

ミサは9;30頃に始まりました
まずチリンチリンと鈴が鳴り、司祭様が入堂。
その時に敬意を示して参加者全員が立ち上がるのですが、
これが結構辛い、椅子の間が狭いし、
床に突起があり、立ち難い・・・
これがミサ中何度もありました
そして自分はキリスト教徒ではないので、
何をしているのかがサッパリ解らない・・・
ほとんどドイツ語で、たまに英語まじり
入り口で頂いた小紙には、ゴスペル部分が英語訳されていましたけど、
隣に座っている長女Aがチョコチョコ動くのが気になり、
それどころではなく、かなり気疲れしましたよ・・・

でも説経の後に入る聖歌隊の歌声は素晴らしい!!!
思わず歌の後に拍手してしまいそうになったくらい(爆)
でもやはり彼らの姿が見えないのはつまらない・・・
やっぱり多少高くてもコンサートの方が楽しめるかもしれません


f0202678_4242835.jpg

そしてこれがウィーン合唱少年団!
最後に司祭様が退堂されてから、下に降りてきて、
一曲だけ前で歌ってくれます。
この時だけは空いている席へ移動し、
身を乗り出して写真撮りましたよ(苦笑)
ここには写っていませんが、アジア人の男の子が1人歌っていました。
これからも頑張ってほしいものです。

最近聞いた話では、ウィーン少年合唱団ってあまり人気が無く、
地元の子供達は入りたがらないそうです・・・
全寮制で家に帰れるのは週末のみ
早朝歌の練習をした後は、普通の子供達と同じように勉強し、
放課後はまた歌の練習で、自由時間はあまりとれないらしい
しかも夏はコンサートのために、世界中を飛び回るのだから、
想像以上に忙しく、小さな子供には大変な生活なのでしょうね。
だから現在は外国人の子供達を積極的に取り入れているようです。
また女子も受け入れるという意見もあるようですが、本当かしら???

ちなみにうちの夫、東京のホテルで
ウィーン少年合唱団を見かけたことがあるそうです。
外で中年の叔母様たちが黄色い歓声をあげていたので、
だれか有名人でも宿泊しているのかと思ったら、
なんとウィーン少年合唱団だったとか(爆)
こんな子供達相手に何をトチ狂ってるんだ
と呆れたらしいですが、好きな方にはたまりませんよね~
特にこの水兵さんの衣装は清潔感があって素敵ですもの

五百年以上の伝統あるウィーン少年合唱団
これからも素晴らしい歌声を聞かせ続けてくれることを祈っています♪


ウィーン少年合唱団の公式HPはこちらから♪
こんかい参考にさせていただいたサイトはこちらこちらです


追記 日本語の2010年公式サイトを見つけました!
少年達の写真やインタヴューもあるので、ぜひ覗いてみてください♪

ウィーン少年合唱団2010年公演→★★★


こちらは日本の公式ファンクラブ、興味ある方はぜひ!

ウィーン少年合唱団公式ファンクラブ→★★★
[PR]
by madameinwien | 2010-04-21 04:37 | ウィーン

ウィーンの舞踏会 IAEA Ball 2010

ウィーンと言えば「クラシック音楽」&「ザッハ・トルテ」が有名ですが、
以外に舞踏会の本場だということは知られていないようですね。
ワルツの街ウィーン、冬には舞踏会が始まり、
シーズン中に約300の舞踏会が開かれ、
皆さん夜明けまで踊り明かすそうです。

舞踏会といえば漫画ベルサイユのバラで
マリーアントワネットが豪華なパーティーを繰り広げる
位しか思い浮かびませんでしたが(苦笑)
せっかくウィーンに住んでいるのですから、
こんなに素敵なオーストリアの文化を見逃す手はありません!
嫌がる夫を2カ月かけて口説き落とし(爆)
行って参りました、本物の舞踏会♪

f0202678_521923.jpg

しかも場所はホーフブルグ王宮!
そう、その昔王家の方々が暮らし、
舞踏会が行われた由緒正しき宮殿でございます。
そんな場所にノコノコと足を踏み入れてよいのだろうか???

f0202678_451448.jpg

なんて心配は杞憂に終わり
中に入れば、一転気分はお姫様です(爆)

f0202678_4515768.jpg

玄関をくぐれば正面には長い階段が・・・
当然レッド・カーペット付き
この階段を男性は同伴の女性をリードしながら登ります
なぜならば、女性はロングドレス&ハイヒールの為、危険だから!
冗談抜きで、私ここで二回ほどコケそうになり、
仕方なく眼鏡を着用しましたよ(涙)
まぁ初めての舞踏会で怪我するよりはね・・・

ちなみに当然ドレス・コード有りでして、
男性は燕尾服又はディナージャケットに蝶ネクタイ
女性はロング・イブニングドレス又は
バル・ガウンと呼ばれる舞踏会用のドレス
この日はIAEA主催の舞踏会だったので、
特別に各国の民族衣装もOKでした

f0202678_452837.jpg

ね、長くて急な階段でしょう?!
登りきった所にはフランツ・ヨーゼフの像があり、
一番人気の写真スポットと化していました
私ももちろん撮りましたよ~

f0202678_452221.jpg

そしてまた長い階段を登ると、
おとぎ話のような舞踏会の始まりです

f0202678_4523775.jpg

これはメイン・ホールの天井画
普段にはありえない色のライトで気分も盛り上がります!

f0202678_4525060.jpg

こちらの白いドレスをまとった女性達はデビュタントと呼ばれ、
今回社交界デビューをするうら若き乙女達
伝統的には貴族の子女たちが正式に社会の一員として認められる儀式ですが、
最近では年齢が18~23歳、社交マナー&ワルツが出来れば認定書が発行され、
誰でもデビュタントとなれるようです、たとえ外国人でも!!!
そう私たち日本人でも可能なのです、私は年齢外なので無理だけど・・・
すでにデビューしていらっしゃる日本人の方もいるようですよ。
しかしデビュタントは特別なので要ダンス・レッスンです。

通常舞踏会はデビュタントのダンスで開幕されるのですが、
この日はまず韓国の伝統音楽&踊りが行われ、
次に我等日本が誇るIAEA事務局長天野之弥氏&奥方様がワルツを披露されました!
デビュタント達が整列している隙間を縫ってのダンス、
天野氏の華麗な足裁き、とても62歳とは思えません。
残念ながら奥様が着物だったので、大変そうでしたが、
次回はぜひお2人の素晴らしいステップを拝見したいと思います。

f0202678_542793.jpg

せっかくなのでダンナと記念撮影
私顔デカいなぁ・・・昔からだから仕方ないか・・・

f0202678_543824.jpg

そんなこんなで舞踏会の夜は深けていきますが、
私たちはベビーシッターを頼んでの参加だったので、
シンデレラ・タイムにはご帰還です

ちなみにこのIAEA舞踏会は
19;00 開場
21;00 開演
23;45 サプライズ・アトラクション
4;00  閉演
というスケジュールで、メインホールの他にたくさん部屋があり、
そこではラテン・ディスコ・ジャズなど、多種多様の音楽が奏でられています
なので私たちのように社交ダンスが出来なくても、
好きな部屋で踊ったり、飲んだり、オシャベリしたりと、
一夜をたっぷりと楽しめるわけです。
冬の寒さが厳しいオーストリアならではの習慣ですよね♪
[PR]
by madameinwien | 2010-02-09 06:00 | ウィーン

シェーンブルン宮殿のクリスマス・マーケット

f0202678_1381088.jpg

今の時期ヨーロッパではクリスマス・マーケットが風物詩
クリスマスまでの四週間を色々な準備をする期間
アドヴェンド(待降節)と呼び、このクリスマス市が立ちます
ツリーのオーナメント・お菓子・ホットワインなどが売られお祭り気分♪
ウィーンでもあちこちにクリスマス・マーケットがあるのですが、
今日はチョット遠出をしてシェーンブルン宮殿まで行って来ました!

こちらは世界遺産に指定されているハプスブルグ家の夏の離宮
女帝マリア・テレジアによって現時の形に整備されてから現在まで
ウィーンで一番観光客が訪れる場所だそうです
彼女の末娘マリー・アントワネットはフランスに嫁ぐまでこちらで育ち、
六歳のモーツアルトにここで求婚されたという逸話まである
由緒正しい皇帝家の住まいシェーンブルン宮殿
そこのクリスマス・マーケットとなれば、嫌でも期待が高まります♪

f0202678_1382341.jpg

まず目に付いたのは私の大好きなワイン♪
オーストリアは白ワインが美味しい国なのですが、
ここでも普通の白からアイスワインまで色々売られていました
箱詰めされたワイン&おつまみなどはプレゼントにもピッタリ!
奥ではフルーツや薬草の蒸留酒もあって、グラス売りも有り
私は名物を買う予定だったので、ここはスルー・・・

f0202678_138357.jpg

次に気になったのはこの小箱に入ったクリスマスの飾り
これはキリスト誕生の場面をモチーフにしたものですね
収納しやすくて場所もとらないから良いかも?
と思ったのは私が主婦だからでしょうか・・・

f0202678_1384882.jpg

こちらは日本でもお馴染みのクリスマス・ツリーのオーナメント

f0202678_1385842.jpg

はいはい食べ物系のお店もたくさん出ていましたよ~
こちらのお店はプリュッツェル専門店で、
普通の塩付きからチーズ系、チョコ系まで色々なお味が楽しめます
ただ巨大なので食べ飽きる恐れが・・・30cm位?

f0202678_1391118.jpg

どさくさに紛れてオモチャなんかも売られていて、
長女Aはこれ引っ張って遊んでました

f0202678_1401173.jpg

私達がゲットしたオヤツその1
味付きフライドポテトのサワークリーム添え(3ユーロ)
普段あまりジャンクなものを与えていないせいでしょうか?
子供達が喜んで競って食べてました♪

f0202678_141289.jpg

オヤツその2は焼き栗(2ユーロ)、素朴な味で美味しかったです

f0202678_1411313.jpg

そして私の悲願「グリューナーヴァイン」(ホット・ワイン)
色々な種類がありかなり迷いましたが、一番シンプルなものをオーダー
これは赤ワインを温めてシロップやスパイスを入れたもので、
甘いし体が温まるのでクリスマス・マーケットの名物でもあります!
プンシュと呼ばれるホットワインにはフルーツが入っています
要はサングリアの温かい版で、
皇帝のプンシュ、女性のプンシュ、子供用のプンシュ(ノンアルコール)
など様々な種類があり選ぶのが大変です
本当は全種類飲んでみたいのですが、
温かいワインって回るのが早いので要注意!
外は寒いし甘くて口当たりが良いのでチョット飲み過ぎるとぶっ倒れます(爆)
顔を赤くした人が多いのは寒さのせいだけではないはず?!

ちなみにこのカップはクリスマス・マーケットごとに違うので、
素敵なお土産&思い出になるのでお勧めです
買ったときにデポジット入りで支払いし(私の場合は5ユーロ)
いらない人はお店に返却すればその分払い戻してくれます

f0202678_1423319.jpg

女子だけで記念撮影
次女Jは三歳!と指を立てるのがマイブーム
長女Aは写真嫌いなので一苦労
「可愛く笑ったら、何か美味しいもの買ってもらえるかもよぉ~」
と餌でつり、やっとこの微笑、何様やねん!!!

f0202678_1412661.jpg

こちらは私のツボに嵌ったクッキー屋さん♪
木馬に猫にダックスフンドなんてお洒落~
それにこんなに可愛らしいアイシング、センス良いわ~

f0202678_1413691.jpg

あぁ~このエンジェルちゃんたちの微笑みがたまりません(笑)
全員持って帰りたいくらい!!!

f0202678_1414710.jpg

こぉ~んなに種類あるんですよ、目移りするでしょう?
クリスマス・ツリー、オーナメント、お星様、サンタクロース
もぉ~選り取り緑で見ているだけで楽しくなってしまう♪

f0202678_1415831.jpg

30cm位の大作も売られていました
素敵なんだけど、壊れそうで怖い・・・
我が家は繊細なアイシングの大きなハートを購入
オランダの義母のお土産なのですが、気に入ってもらえると良いなぁ~

f0202678_142985.jpg

こちらは蜂蜜屋さん
瓶詰めの蜂蜜はもちろん、化粧品やキャンドルも扱っています

f0202678_1422053.jpg

こちらは木彫りのオーナメント専門店
ヨーロッパっぽいのでジックリ見たかったのですが、
もの凄い人だかりで上の部分しか写真撮れませんでした(涙)
今日は小雪がちらつくほど寒かったウィーンですが、
クリスマス・マーケットは大盛況♪

f0202678_1424412.jpg

最後は赤鼻の酔っ払いで〆
お後がよろしいようで~~~(笑)


ウィーン観光情報はこちらから→★★★(日本語)
旬の情報満載でお勧めです♪
次は何処のクリスマス・マーケットに行こうかな~♪
[PR]
by madameinwien | 2009-12-14 01:43 | ウィーン

屋外プール@ウィーン

f0202678_42345.jpg

ここ何処だと思います?
なんと屋外プールの一角なのです
まるで公園の中にプールがあるみたい!
緑が多くてとても気持ち良いでしょ?!
f0202678_425058.jpg

大小さまざまなプールがあり、
小さな子供でも安全に遊べます♪
f0202678_43568.jpg

この通り次女Jも自ら水へ飛び込んでいきました
写真はありませんが、長女Aたった二時間で
かなり日焼けしてました・・・

実はこの写真、5月上旬のもの(驚)
この日は最高気温28度で夏並みに暑く、
夫の強い希望でU2最終駅STADIONにある屋外プールへ行きました
子供達は大喜び、水温低いのにプールから出ようとしないし
案の定この後長女A→次女J→私の順番で風邪をひきました・・・
我が家のオランダ人はピンピンしてましたけどね(怒)
[PR]
by madameinwien | 2009-05-15 03:57 | ウィーン

プラーター・パーク@ウィーン

我が家の近くにPRATERという大きな公園があります
ここは昔貴族専用の狩猟場があった森だったのですが、
フランツ・ヨーゼフ一世が一般市民のために開放し、
その後公園や遊園地、遊歩道&自転車道路などが作られ、
ウィーン市民はもとより、観光客にも人気の憩いの場所となっています

我が家は通常この広大なプラーターの中でも、
遊具のある公園へ行くのですが常なのですが、
この日はダンナが出張でいなくて子供達と三人で、
公園の帰りに少し遊園地の中を覗いてみることにしました

まだ六歳と二歳の娘達、乗れる物は限られてしまいす
一回りしてどんな乗り物があるのか確認してから、
どれに乗るのか思案する長女A
普段は一度だけしか乗れない遊園地の乗り物
今日は太っ腹母さんが「3回も」良いと言ってるのだから迷うはず
しかも乗り物→アイスクリームへのトレードが可能なのですから!(爆)

f0202678_1982983.jpg

とりあえず二人一緒に乗れる赤ちゃん用のサファリ・トレインから
かなり興奮気味の次女J&結構嬉しそうな長女A

f0202678_1984373.jpg

そして次に長女Aが選んだのがこの宇宙船
上下に操縦可能で左右を向いて隣の機を打つことも可能、長女Aご機嫌です♪

f0202678_1985740.jpg

彼女を待つ間、次女Jは横においてあった赤ちゃん用の乗り物で遊びます
もちろんお金は入れません!本人大喜びなのですから、これで十分

f0202678_1995867.jpg

そして最後のチョイスはもちろん「アイスクリーム」
この日は暑かったものね~

f0202678_1994323.jpg

ラッキーな次女Jもご相伴に預かりました

f0202678_19101420.jpg

☆おまけ☆
ウィーン市内にはこの犬の表示がたくさん立てられています
最初はなんだろう?と思っていたのですが、
よく見てみるとどうやら犬の糞放置防止用の看板でした
罰金36ユーロってことでしょうか?
[PR]
by madameinwien | 2009-05-10 19:07 | ウィーン


lastcupid55
ブログパーツ
最新の記事
2011年2月ワイン会
at 2011-10-03 21:40
カフェ・ザッハ
at 2011-09-25 05:45
Eさんの甲状腺がん
at 2011-06-06 02:04
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
★エキサイト以外のリンク★
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧